頭痛とセルフケア


Body taskの加藤 壮です。

頭痛で困ったことはありませんか?頭が痛いと仕事もプライベートも充実しませんよね?さらには食欲もわかなくなり悪循環が起きてしまいます。頭痛はどうしていいか分からずとりあえず薬を飲んでしまう方も多いと思います。簡単な頭痛のセルフケアをご紹介いたします。

 

頭痛をセルフケアで解消してみよう

どれくらいの人が悩まされているの?

日本の有症率からみると約10人に1人の人が頭痛に悩まされているとなっています。男女差は、どのようになっているかというと女性は首、肩こりを併発することが多く、男性の場合は目に症状を伴う頭痛が多いです。女性は、30〜40代、男性は20〜30代で頭痛を持っている方が多いです。頭痛をもっている人の70%の人が寝込むなどの日常生活に支障をきたしているようです。

 

頭痛は慢性的に悩まされている人も多く、毎月1〜2回8時間ほど続く頭痛を繰り返している人も多くいらっしゃいます。

 

誘発因子

  • 肩こり、ストレス
  • 旅行、遠出、外出過労、働きすぎ、不適切な睡眠時間
  • 目の疲れ、眼精疲労
  • 食べ物

 

睡眠が不足しすぎ、寝すぎどちらも体には悪いようです。殆どの誘発因子が脳血流量を低下させるものですが、寝すぎは、脳血流量をあげすぎてしまうものではないかと思います。脳血流量が増えすぎて、頭が熱くなったときは、ネガティブな考えが頭をぐるぐるしてしまう、考えすぎてしまう状態になることがありますので、これらを気をつけることは頭痛以外のケアにもなるかもしれません。

 

食べ物は、単一なものを食べ過ぎると頭痛が起きる可能性があるものがあります。一説ですが、グルタミン酸ナトリウムの過剰摂取で頭痛が起きる、チャイニーズシンドロームというものもあります。そのほかの食べ物は以下で紹介いたします。

 

 

続いて、カテゴリー分けして紹介していきましょう。

 

最も注意する頭痛

WARNING

突然意識を失ってしまうなどの意識障害。

手が動かない、

言葉がうまく出ない、

眼に症状があるもの(視界が狭くなっていく、ものがダブって見える、眼球が痙攣しているように動く)

急に痛み出し、耐えられない痛みが増悪していくもの

早朝に痛く、嘔吐があり嘔吐共に軽快するもの

これらの症状が伴う場合は、脳による可能性があるので注意してください。

 

筋肉による頭痛

両方の後頭部から首の後ろに多く現れ、側頭部、前頭部にも痛みが出ます。持続的に締め付けられるような重い痛みがあります。頭を紐で締め付けられる感じで、我慢できる程度ですが、長く続く方が多いです。首、コメカミ、肩こりが伴うことが多いです。

対策

肩首の筋肉が過緊張を起こしているために痛みが出現するため頭部や首肩部の緊張、圧痛、こりを緩めることで改善します。入浴やストレッチなどのケアがおすすめです。

血管による頭痛

頭蓋骨の周囲の血管による引き起こっている痛みです。ドクンドクンと血管が打つような痛みが片側に見られます。疲労、ストレスが原因で起きていることが多いです。充分の睡眠をとることで楽になることが多く、頭痛が起きる前に視界にキラキラした、ギザギザした光っているものが見えるなどが起こることが多いです。ごく稀に食べ物でも引き起こされることがあり、チョコレート、チーズ、トマト、赤ワインなどの摂取で誘発されることがあります。

対策

自律神経の乱れ、疲労、ストレスによることが多いです。十分な睡眠、バランスのとれた食事を心がけるようにしましょう。血管が拡張して痛みを引き起こしている場合もあり、入浴で悪化する場合もあります。

 

どちらの頭痛にも有用なおすすめのツボ

一人ですぐにできるセルフマッサージをご紹介。

首を前に倒します。そうすると首の真後ろにピンっと突っ張る感じがあると思います。このはった筋(⬇︎に画像があります)のすぐ脇の髪の生え際あたりにこのツボはあります。このツボを軽く気持ちいいくらいの力で押します。押す際に、顔をあげ、上向きに押すととても気持ちいいです。

 

 

首の後ろの筋肉

僧帽筋

 

後頭部から肩甲骨にかけて付いている筋肉で、肩甲骨を動かしたり、首を反らせたりする筋肉です。肩こりでは特にこの筋肉がこりやすくよく聞く筋肉だと思います。肩関節の安定性や、姿勢制御で体が倒れないようにコントロールする筋肉でもあります。

 

まとめ

頭痛で気持ち悪くなる、大事な用事の前に頭痛が起きてしまって台無しになる、休みを頭痛で寝込んで1日無駄にしてしまう。そんなことが起きてしまうと、もったいないですし、仕事も頑張れない、遊びも楽しめなくなってしまいます。まずは手軽にできるところからセルフケアをはじめてみましょう

 

自宅で、待つだけ、マッサージ

 


お問い合わせ・ご予約はこちらから

ID : @yid3200c

友だち追加
お友達追加で簡単予約ができます。
また、無料相談も承っていますのでお気軽にご連絡ください!

※お友達追加後に、下記の内容をお送りください。
1.お名前、電話番号をご記入ください
2.お悩みの症状(簡易的で構いません)