すぐに体が変化すると思っていませんか?


 

こんにちは。出張鍼灸マッサージBody taskの加藤 壮です。

健康に気を使ってみよう、痩せよう、運動習慣をつけようと思って初めてみたことはないですか?そんな時右肩上がりに効果が出ると思っていませんか?なんでもそうですが、始めたばかりや初心者はすぐに効果が現れます。ですが、ある程度になると効果が薄くなったように感じます。どのくらい継続してみたらよいのでしょうか。今回は、変化の期間に考えてみたいと思います。

 

 

早く効果を出すのも大事ですが維持する方がもっと大事です!

 

人間の体は、変化を嫌います。元に戻ろうとする力が備わっています。

 

体温で言えばわかりやすいと思います。体温は36.5が一般です。この状態が維持されています。ここから、体温が下がることがおこると体温が下がります。数回のことではまた下がった体温は上がり元に戻ります。しかし、体温下がる習慣を続けると平熱が下がり続け、35℃台になっていきます。

 

ホメオスタシス

人間の体には、体内の環境を一定に保つ機能があります。これがホメオスタシスです。

イメージとして、一定の範囲がありその範囲にとどまり続けるイメージです。

この機構のお陰で体は、効率的に働くことができるのです。

体内の状態は、食事や生活習慣でも変わりますから。いきなり変えると、このシステムが働き、元の状態に戻ろうとします。

 

 

 

体の細胞が新しくなるための期間、寿命

血液では、血球というものがあります。赤血球とか白血球とかです。

1番短いもので、3〜5日で入れ替わるものもあれば、免疫に関与するものでは、数十年の寿命のものもあります。

血の赤い成分の赤血球でも約120日の寿命で入れ替わります。

 

骨では、1つの骨が入れ替わるのに120日かかります。全身の骨では3年と言われています。

体が細胞単位で変化するには、だいぶ時間がかかりますね。

 

 

人間の思考の性質

このグラフを見るとこの後も右肩上がりに上がっていくと思いませんか?

人間は、直線で一定の変化があると頭では感じて未来を予想してしまいます。

でも実際は違います。まっすぐのグラフになる方が珍しいです。現実は株価のチャートみたいに上がったり下がったりを繰り返して上がって行ったり、長いこと変動がなくいきなり変化があったり、いきなり変動してその後変化なくフラットになったりとします。

こんなことはないでしょうか?ダイエットをして、1ヶ月で2キロ、3ヶ月で6キロ痩せようとしても、一定の割合で痩せていくわけではなく、停滞期があったり、少しリバウンドしたりなど一定に下がってはいきません。

まとめ

効果が、常に一定に上がっていくということは難しいです。ですが人間の思考のパターンとして、一定の効果が出続ける、右肩上がりに一直線に効果があると思ってしまいます。早くに効果を出そうとするとどこかで歪みが出ます。意外に、体が変わるのが時間がかかると割り切った方が、体は変化していくこともあるので、継続して何事も取り組みましょう。

 

自宅で、待つだけ、マッサージ。鍼灸もね。


お問い合わせ・ご予約はこちらから

ID : @yid3200c

友だち追加
お友達追加で簡単予約ができます。
また、無料相談も承っていますのでお気軽にご連絡ください!

 

※お友達追加後に、下記の内容をお送りください。
1.お名前、電話番号をご記入ください。

2.お悩みの症状(簡易的で構いません)