冬の過ごし方


 

 

こんにちは。出張鍼灸マッサージBody taskの加藤 壮です。

冬に体調不良を起こす方は多いのではないでしょうか?暦の上では、立冬の11月上旬から冬が始まります。ダウンなど衣替えの準備はできていますでしょうか?冬の過ごし方をご紹介いたします。

 

冬は、冷える・むくむ・倦怠感が強くなる時期

季節的にも、身体が活動的にならなくなる時期ということ。社会的に、年末に向かって仕事を片付けなければいけないなど仕事量が増えてくる時期。イベントごとや飲み会も多いので、休める時間が少なくなってくる時期でもあるので体をいたわることが大事な時期です。

 

 

まずは、秋の復習から

 

  • 日照時間が短くなる
  • 朝晩が冷え始める
  • 乾燥し始める
  • 体が冬へ備え始める

 

秋はこんな季節でした。

 

 

 

 

 

 

冬の特徴

 

  • さらに日照時間が短くなる
  • さらに冷える
  • さらに乾燥する
  • 太平洋側(都内など)気圧が低くなる

 

秋は、身体の表面的な乾燥や冷えでしたが、冬になるとさらに深部に影響してきます。

日照時間が短くなると、気分が滅入りやすくなります。

秋は肌寒いという感じですが、冬は骨まで冷えるという感じです。

気圧が低くなると、身体が浮腫んだり、関節にもある袋にも影響して関節痛も起きやすくなります。冷えは、体の痛みを感じるセンサーを過敏にします。

 

 

 

 

 

冬と東洋医学

冬の季節は、東洋医学的には“腎”に影響を与えます。

腎に影響が出ると体にはこんな変化が出てきます。

 

POINT

  1. 疲れやすい、倦怠感、無気力感が強くなる
  2. 耳鳴りがする
  3. 冷え、悪寒がする
  4. 腰、膝関節が痛くなる
  5. 呼吸の吸う方が浅くなる

 

さらに、性欲減退、EDや無月経、不妊などが起きることもあります。全部をまとめると老化現象のような感じですね。

腎は若さに影響を与えています。

 

 

 

 

セルフケア

セルフケアを項目ごとにご紹介します。

 

温める

まずは温めることです。

ここでポイントは汗をかかない程度でじっくり温めることです。

汗をかいてしまうとその後、また冷えてしまいます。暖房器具も活躍してくれると思いますが、電化製品の暖かさは、乾いている暖かさです。この乾いた暖かさでは、乾燥してしまいます。加湿や水分補給を忘れないでください。

ちなみに、湯たんぽや蒸しタオル、風呂は湿った暖かさです。

 

 

 

ツボ

三陰交(さんいんこう)

内くるぶしに指を4本合わせたところにあるツボです。

 

 

 

 

お腹の張り、眠れないなどの症状に効きます。EDや無月経にも効果があると言われています。

 

 

湧泉(ゆうせん)

足の人差し指と中指の間のみずかきと踵とを結ぶ線を3等分して、みずかきから3分の1のところにあるツボです。

ショックやヒステリーなどに効果があると言われています。気分を落ち着かせる作用があるのだと思います。

 

 

 

食べ物

体を温める食べ物が1番ですが、ここでは東洋的な視点で紹介します。

黒い食べ物をお勧めします。

黒豆、あずき、黒米、昆布、キクラゲなど。

 

 

冬が旬な食べ物も大事です。

長芋、ごぼう、人参、れんこん、ほうれん草、りんごなど

 

 

 

  僕の体験談

玄米は体にいいと言われています。ですが、僕は胃腸が弱いタイプです。さらに忙しくて疲労がたまっていて、身体が冷え切ってしまっていた時に、玄米や生野菜を食べ続けていました。

どうなったかというと、お腹がぎゅーとつかまれるように辛くなり動けなくなってしまったことがあります。

 

 

 

もともと胃腸が弱く、さらに身体が疲れ、冷えて弱くなっている時に、胃腸が冷えたり、負担がかかる食物繊維が多いものだったりをよく噛まずに食べていたことでなったと今では思います。

今は、体をあっためて、疲れを溜めないように過ごしているので、毎日玄米や生野菜でもぜんぜん平気です。

体質や自分の疲労度合いや冷えているかなどで、体の働きは変わるということです。

 

生活リズム

睡眠は、早寝早起きと言いたいところですが、早寝ゆっくり起きるが冬にはベストな生活リズムになります。

 

POINT冬は日の出が遅いのでゆっくり起きることがベストです。

 

仕事をしているとなかなか難しいです。なので起きるときに部屋を暖かくしておくというのもいいと思います。

 

 

 

まとめ

起きる時間が同じであったり、スーパーの買い物がいつも同じであったりする方も多いと思います。冬は特別温めるや体をいたわることが多くする事で快適に過ごせます。冬は、年末にかけて忙しくなっていきますのでお気をつけてお過ごしください。

 

自宅で、待つだけ、マッサージ。鍼灸もね。


お問い合わせ・ご予約はこちらから

ID : @yid3200c

友だち追加
お友達追加で簡単予約ができます。
また、無料相談も承っていますのでお気軽にご連絡ください!

 

※お友達追加後に、下記の内容をお送りください。
1.お名前、電話番号をご記入ください。

2.お悩みの症状(簡易的で構いません)